iPhone11シリーズのスペックを調査!

最新モデル(2021年5月時点)のiPhone 12シリーズは高スペックなものの、その分だけ高額です。例えば、iPhone 12 Pro Maxの512GBでは165,880円(税込)。これではなかなか手が出せません。

そこで、おすすめなのが「iPhone 11シリーズ」。ひとつ前のシリーズですが十分に高スペックで、かつ型落ちなので12シリーズと比較して価格は控えめ、とコスパの良い狙い目なシリーズなのです。

iPhone11シリーズのスペック一覧表

他のシリーズと比較する前に、まずはiPhone 11シリーズのスペックを一覧表にまとめてみました。

ここではiPhone 11シリーズの画面サイズやカメラなどスペック、価格について調査していきます。

  iPhone 11 iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro Max
カラー ブラック/グリーン/イエロー/パープル/プロダクトレッド/ホワイト ミッドナイトグリーン/シルバー/スペースグレイ/ゴールド ミッドナイトグリーン/シルバー/スペースグレイ/ゴールド
画面サイズ 6.1インチ 5.8インチ 6.5インチ
通信方式 4G LTE 4G LTE 4G LTE
カメラ 超広角/広角 超広角/広角/望遠 超広角/広角/望遠
ビデオ撮影 4K/1080p HD/1080pスローモーションビデオ/タイムラプスなど 4K/1080p HD/1080pスローモーションビデオ/タイムラプスなど 4K/1080p HD/1080pスローモーションビデオ/タイムラプスなど
CPU A13 Bionicチップ A13 Bionicチップ A13 Bionicチップ
バッテリー ビデオ:最大17時間
オーディオ:最大65時間
ビデオ:最大18時間
オーディオ:最大65時間
ビデオ:最大20時間
オーディオ:最大80時間
認証 Face ID(顔認証) Face ID(顔認証) Face ID(顔認証)
耐水性能 水深2mで最大30分間 水深4mで最大30分間 水深4mで最大30分間
容量 64GB/128GB/256GB 64GB/256GB/512GB 64GB/256GB/512GB
サイズ 150.9 × 75.7 × 8.3 mm 144.0 × 71.4 × 8.1 mm 158.0 × 77.8 × 8.1 mm
重さ 194g 188g 226g
Apple Pay 対応 対応 対応
SIMカード nano-SIM/eSIM nano-SIM/eSIM nano-SIM/eSIM
Qiワイヤレス充電 対応 対応 対応
コネクタ Lightning Lightning Lightning
価格 64GB:71,280円
128GB:76,780円
256GB:88,880円
64GB:118,080円
256GB:135,360円
512GB:159,840円
64GB: 132,480円
256GB:149,760円
512GB:174,240円

※上記の価格はあくまで参考(2021年5月時点)です。販売店によっては異なる場合があります。

iPhone11シリーズの各スペックの特徴

スペックの一覧表を見ると、最新モデルのiPhone 12シリーズのひとつ前のシリーズなだけあり、iPhone 11シリーズも十分に高スペックと分かります。では、各スペックの特徴をご紹介しましょう。

カラーバリエーションが豊富

iPhone 11シリーズはカラーバリエーションが4種類以上あります。中でも、iPhone 11はブラック/グリーン/イエロー/パープル/プロダクトレッド/ホワイトの6種類。お気に入りの色が見つかりそうです。

画面サイズがちょうどいい

iPhone 11の画面サイズは6.1インチ、ボディサイズは150.9 × 75.7 × 8.3 mmと大きすぎず、そして小さくもない設計です。男性の手にはすっぽりと収まるくらい。女性でも十分に片手で持てるでしょう。

主カメラは超広角にも対応

これまでiPhoneのカメラは広角を基本に、iPhone 8 Plusから一部モデルで望遠にも対応していました。それが、iPhone 11 Pro Max ではさらに、超広角にも対応。一眼レフ並みの写真が撮れそうです。

セキュア認証が「Face ID

iPhone SE(第2世代)まではセキュア認証に「Touch ID(指紋認証)」が採用されていました。それが、iPhone 11シリーズからは「Face ID(顔認証)」に。手軽さと安全性がより強化されています。

バッテリーがかなり長持ち

iPhone 11でビデオ再生時間が最大17時間です。一世代前のiPhone SE(第2世代)の最大13時間と比べてかなり長持ちになりました。通勤・通学やすきま時間などに好きなだけ動画を楽しめるでしょう。

世代前で本体価格がお安い

最新モデルのiPhone 12 Pro Maxは容量が少ない128GBでも117,480円(税込)と高価です。一方で、iPhone 11は同じ容量で76,780円(税込)。スペックに不満がないのならコスパ抜群のモデルです。

まとめ

「iPhone 11のスペック」をテーマに、画面サイズやカメラなどのスペックをまとめてきました。

結論をいうと、iPhone 11シリーズは一世代前と比べてカメラやセキュア認証、バッテリーのスペックがかなり上がっていて、価格は最新モデルよりずっと安い。かなりコスパの良いモデルです。

「iPhone 12シリーズが欲しいけど、高いな……」と悩む方にきっと満足いただけることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です